シティカード

主なシティカードと選択可能な提携クレジット会社

シティカードは、世界のシティグループが発行しているクレジットカードなので、発行枚数や知名度も世界トップクラスです。

カードは、『スタンダードカード』・『ゴールドカード』・『プラチナカード』と用意されています。
『プラチナカード』が黒いカードフェイスをしているので、『ブラックカード』とも呼ばれます。

『プラチナカード』は、VISAカードだけが発行していますので、クレジット会社を選択するときは、最初からVISAを選ぶべきです。
プロパーカード『シティ ゴールドカード』を持つことが、ブラックカード取得の入口となります。

お勧めのライフスタイル・タイプ

  1. ブラックカードを取得したい方
    <カード利用次第では『プラチナカード』という名称の黒色の『ブラックカード』の取得は、そう難しくないと言えます>
  2. 金融・保険面で優れたサービスを求める方
    <シティグループのカードなので、国内旅行保険1億円自動付帯など金融サービスが充実しています>

シティカードの特徴

クレジットカード利用でポイントを獲得できる

『シティポイント』というポイントシステムを利用できます。
カード利用100円を1ポイントとして獲得できます。有効期限はありません。

『シティポイント』は、マイルへの移行が難しい反面、
ポイントを年会費に振り替えたり、キャッシュバックとしてクレジットカード口座の現金に換える(交換率67%)ことが可能です。
また、ダイナースクラブのポイントと統合することも可能です。

旅行・レジャーで快適なサービスを利用できる

シティカードの裾野が広いことから、スタンダードカードへのサービスは、それほど充実していません。
旅行サポート面では、『シティカードトラベルデスク<海外・国内>』が利用できます。

また、銀行系カードとして、トラベラーズチェックの発行手数料が無料になるというサービスもあります。

スタンダードカード

シティ クラシックカード (プロパーカード・青色)

シティ クラッシックカード

シティーカードのスタンダードです。
取得条件は非常に低いので、カード取得は難しくありません。

年会費・限度額

年会費は、3,150円に設定されています。

限度額は、10-70万円前後に設定されます。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高3,000万円まで補償されます。
バイヤーズプロテクション(ショッピング保険)は、年間最高200万円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、原則として20歳以上で、年収が150万円以上の方とされています。

ノースウエスト / シティ スカイマイル VISA クラシックカード (提携ノースウエスト航空・青色)

ノースウエスト / シティ スカイマイル VISA  クラシックカード
ノースウエスト航空のマイルを重点的に貯めることができるカードです。
シティポイントの代わりに、100円=1スカイマイル・マイルを獲得できます。
また、ノースウエストや提携エアラインの搭乗でフライトマイルを獲得することもできます。

年会費・限度額

年会費は、10,500円に設定されています。

限度額は、50-100万円前後に設定されます。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高5,000万円まで補償されます。
バイヤーズプロテクション(ショッピング保険)は、年間最高200万円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、原則として20歳以上で、年収が200万円以上の方、若しくは18歳以上の学生とされています。

ゴールドカード

シティゴールドカード (プロパーカード・金色)

シティゴールドカード
ゴールドカード中では、全体的に高いサービス内容となっています。
年会費も少し高いのですが、保険関連が充実していますし、ポイントで支払えるのでデメリットとも言えません。


年会費・限度額

年会費は、12,600円に設定されています。

限度額は、80-125万円前後に設定されます。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高1億円まで補償されます。
バイヤーズプロテクション(ショッピング保険)は、年間最高500万円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、原則として25歳以上で、年収が400万円以上の方とされています。

シティ エリート (プロパーカード・金色)

ゴールドカードですが、シティゴールドの半分の年会費です。
取得条件が緩い分、年会費、限度額、付帯保険も低く設定されています。

年会費・限度額

年会費は、6,300円に設定されています。

限度額は、50-100万円前後に設定されます。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高5,000万円まで補償されます。
バイヤーズプロテクション(ショッピング保険)は、年間最高200万円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、原則として20歳以上で、年収が200万円以上の方とされています。

プラチナ / ブラックカード

シティ VISA プラチナカード (プロパーカード・黒色)

シティ VISA プラチナカード
名称が『プラチナカード』となっていますが、カードデザインは黒い『ブラックカード』です。
基本的には、シティ ゴールドカード ホルダーを対象にしたインビテーションでのみ入会することができます。

サービス面では、『専用コンシェルジュVPCC』サービスを利用できます。
また、国内旅行傷害保険もカード決済に関わらず自動付帯という優れたサービスも特徴です。

年会費・限度額

年会費は、52,500円に設定されています。

限度額は、100-500万円前後に設定されます。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高1億円まで補償されます。
バイヤーズプロテクション(ショッピング保険)は、年間最高500万円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みは、原則難しい状況です。
シティゴールドカード(プロパーカードの方が良い)を保有し、
支払の遅延なく、キャッシングもせず、ある程度の額を利用していると、インビテーションが届くようです。


ゴールドカード特徴ガイド

多く発行されているゴールドカードから、特徴のあるカードを選び、概要から利用時のメリット・デメリットなどを分かりやすく紹介しています。年会費やサービスだけでなく、どのようなタイプの方に適しているかを念頭にサイトを構成しています。

プレミアムカード特徴ガイド

プレミアムカードと呼ばれるプラチナカード、ブラックカード、限定カードだけを重点的に紹介しています。インビテーションが必要であったり、多くの年間利用額が必要であったり、特定の会員向けであったりと、プレミアムカードへの好奇心を満たしてくれる内容になっています。