エネオス / ENEOSの利用で割引されるクレジットカード

主なエネオスカードと選択可能な提携クレジット会社

ENEOSのガソリンスタンドでの支払方法を工夫することで、割引・キャッシュバックのサービスを受けることがきます。
ENEOS(旧日本石油・日石三菱)のガソリンスタンドは、全国で約10,500ヶ所と最大手です。

ENEOSのガソリンカードは、『エネオスカード』で、
年会費はほぼ無料、カード払いだと常に2円の割引、ロードサービス付きという特徴があります。

お勧めのライフスタイル・タイプ

  1. ENEOSのガソリンスタンドをよく利用する人
    <エネオスの利用でのみガソリンの割引を受けられます>
  2. ロードサービスに入っておきたい人
    <ほぼ無料カードでロードサービスを受けられます>
割引利用・ポイント獲得方法

エネオスのガソリンスタンドでの支払いをエネオスカードで行います。
この際、ガソリン・軽油なら2円/リッターのキャッシュバックを受けられます。

エネオスのスタンド以外で、クレジットカード払いが可能な店で、エネオスカードで支払います。
この際、ENEOSわいわいプレゼントの獲得できます。 ポイントは、エネオス無料クーポンに交換できます。

エネオスカードの特徴

ガソリン・軽油は2円/リッターのキャッシュバック

エネオスのガソリンスタンドでエネオスカードで支払いを行うと、
エネオス会員価格(表示価格より安い場合が多い)から、ガソリン・軽油は2円/リッター、灯油は1円/リッターのキャッシュバックを受けられます。
翌月のカード請求時にキャッシュバックされるということなので、割引と同じと考えられます。

入会時特典として1,000円分のガソリンが無料に

入会後(エネオスカード取得後)ガソリン1,000円分が無料になります。

ガソリンスタンド以外でのカード利用で独自ポイントを獲得

エネオスのガソリンスタンド以外でのカードの利用(ショッピングや飲食店など)で、『ENEOSわいわいプレゼント』のポイントを獲得できます。
ポイントで交換できる賞品は、『ENEOSプリカ』などですから、ガソリン代の支払いに回せます。

ロードサービス対応

365日対応のENEOSロードサービスが付いてきます。
サービス内容は一般的なもので、レッカー10kmまで、30分以内の作業(キー閉じ込め・バッテリー上がりなど)が無料になります。

エネオスカードの種類

年会費の1番安いカード

エネオスMasterカードエネオスVISAカード

年会費は、1,312円と設定されています。
しかし、年に1回エネオスカードを利用すれば、上記の年会費は無料になります。

選べるクレジット会社

NICAOS VISA か NICOS MasterCard から選べます。

特殊な提携カード

特にありません。

上位カード(ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカード)

ゴールドカードや、プラチナ、ブラックカードは、発行されていません。 

 関連外部リンク

エネオスカード・公式サイト

カードのサービス詳細や申し込みは、ENEOSカード

ENEOS/新日本石油・公式サイト

ガソリンスタンドのサービス詳細は、ENEOS/新日本石油


ゴールドカード特徴ガイド

多く発行されているゴールドカードから、特徴のあるカードを選び、概要から利用時のメリット・デメリットなどを分かりやすく紹介しています。年会費やサービスだけでなく、どのようなタイプの方に適しているかを念頭にサイトを構成しています。

プレミアムカード特徴ガイド

プレミアムカードと呼ばれるプラチナカード、ブラックカード、限定カードだけを重点的に紹介しています。インビテーションが必要であったり、多くの年間利用額が必要であったり、特定の会員向けであったりと、プレミアムカードへの好奇心を満たしてくれる内容になっています。